最近の食卓

もともと旬は秋〜初春の小かぶらですが最近では年中お目見えします。

冬は煮物やスープと体を温めてくれますが、この気温の変化で毎日の献立に頭を悩ませておられる方も少なくないと思います。

我が家では最近この小かぶらが大活躍、先週の少し肌寒い日はおつゆの具材に、また週末の暖かい日には実は薄くスライスして小かぶらとわさび菜、アクセントにコーンをのせて彩り良いサラダで一品。小かぶらの葉の部分は適度に切り、ごま油で炒め鷹の爪をいれピリ辛のおかずが完成

御飯がすすみます。

栄養面ではダイコン同様にデンプン質分解酵素であるジアスターゼ、アミラーゼが豊富。消化を助けてくれます。また、葉の部分にはほうれん草や春菊などに匹敵するカロテンやビタミンCも含んでます。

簡単にまとめればダイエットになってお肌、美容に良いという事ですね。

 

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright(C) 2015 maruche-noguchi All Rights Reserved.